学校案内

 一般の方へ向けた函館中部高校の案内です。中学生へのページも併せてご覧下さい。 そちらの方が函館中部高校の雰囲気を感じることができると思います。

More » 2019年度学校紹介パンフ(PDF) (別ウインドウ)

教育目標

学校教育目標
「高い志をもち、次代を創造する人間の育成」
(1) 自主及び自立の精神をもち、自己実現を目指して主体的に学ぶ人を育てる。
(2) 豊かな情操と健やかな身体をもち、創造性豊かな人を育てる。
(3) 人権感覚をもち自他を敬愛し、生命を尊ぶ人を育てる。
(4) 他者と協力し物事を成し遂げ、勤労を重んずる人を育てる。
(5) 伝統と文化を尊重し、郷土を愛するとともに異文化を理解し、世界的視野で活躍する人を育てる。


1 育成を目指す資質・能力
『函中コンピテンシー』
Listening「傾聴力」Thinking「思考力」Collaboration「協働力」Foresight「先見力」
(1) 夢や目標をもち、その実現に向け主体的に取り組む生徒の育成
(2) 旺盛な好奇心をもち、心身ともに健康で豊かな感性を身に付けた生徒の育成
(3) 自他の人権を尊重し、他者を思いやる優しい生徒の育成
(4) 望ましい職業観・勤労観を身に付け、進んで奉仕活動に携わる生徒の育成
(5) 郷土を愛するとともに、グローバルな視点で考え行動できる生徒の育成

2 重点目標
(1) 学校課題の共有と課題解決に向けた協働体制の確立
(2) 社会に開かれた教育課程の編成・実施と函中コンピテンシーの育成
(3) 地域の期待に応える魅力ある学校づくりの推進

3 教育課程編成の方針
(1) 地域の実態及び生徒の発達の段階を考慮し、社会に開かれた教育課程を編成・実施する。
(2) 生徒が自己の能力や進路希望等に応じて主体的に学ぶことができる弾力的な教育課程を編成・実施する。
(3) 知識・技能の定着と思考力・判断力・表現力等の育成を図り、生徒が主体的に学習に取り組む教育課程を編成・実施する。

本校の歴史

明治28年04月01日  函館尋常中学校開校(元町39番地)
明治32年04月01日 函館中学校と改称
明治34年06月15日 北海道庁立函館中学校と改称
明治39年01月07日  元町校舎から現在地に新築移転

大正03年11月08日 創立20周年記念・校旗制定・校歌(現同窓会歌)選定
大正12年06月01日 私立函館中等夜学校を併置許可(定時制課程の源流)

昭和18年04月01日 北海道庁立五稜中学と改称(定時制関係)
昭和22年04月01日 北海道立函館中学校夜間部と改称(定時制関係)
昭和23年03月05日 現校歌制定
昭和23年04月01日 新学制より北海道立函館高等学校として発足
昭和23年11月26日 現校章制定
昭和25年04月01日 北海道函館中部高等学校と改称(男女共学実施)
昭和25年04月01日 北海道函館中部高等学校定時制課程と改称
昭和31年10月07日 創立60周年記念ならびに校舎落成式挙行
昭和60年10月12日 創立90周年記念式典挙行
昭和63年09月03日  校舎改築促進既成会設立総会開催
昭和63年09月10日 定時制課程創立65周年記念式典挙行

平成02年05月25日 校舎改築工事着工(第1期工事)
平成03年02月27日 創立100周年記念協賛会設立
平成03年03月27日 校舎改築第1期完成(管理室等)
平成03年04月27日 校舎改築落成記念事業協賛会設立
平成04年03月24日 校舎改築第2期完成(普通教室等)
平成05年03月19日 校舎改築第3期(特別教室等)及び体育館完成
平成05年03月25日 外構工事一部完成(テニスコート・フェンス等)
平成05年12月17日  校舎改築落成記念式典挙行
平成05年12月21日 外構工事完成(グラウンド・前庭)
平成07年10月13日 創立100周年記念式典挙行
平成07年12月25日 「潮流」(函中百年史)発行
平成08年07月13日 函中百年記念会館(同窓会館)竣工
平成08年11月22日 防災対策屋内体育館暖房工事竣工
平成12年03月24日 水泳プール及び上屋改築工事竣工
平成14年01月31日 高等学校教育情報化設備整備工事完成
平成15年01月31日 文部科学省から SELHi に指定
平成17年10月15日 創立110周年記念式典
平成18年02月28日 創立110周年記念誌「白楊魂」発行
平成18年04月01日 文科省SELHi研究指定校(第2期)
平成20年04月01日 医進類型研究指定校
平成20年05月02日 国際大学連合との調印式
平成21年04月01日 文科省英語教育改善のための調査研究事業指定校
平成22年04月01日 教育課程研究開発校指定校(英語)
平成23年04月01日 教育課程研究開発校指定校(英語)
平成24年04月01日 サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(理科)
平成24年04月01日 北海道グローバル人材育成プログラム推進校(英語)
平成25年04月01日 文科省英語によるコミュニケーション能力・理論的思考力を強化する指導改善の取組拠点校(英語)
平成25年04月01日 遠隔授業研究開発学校協力校(英語)
平成25年04月01日 北海道高等学校学力向上推進事業協力校(国語)
平成25年09月07日 定時制課程創立90周年記念式典を行う
平成26年04月01日 文科省スーパーグローバルハイスクールアソシエイト校指定
平成27年08月18日 課題解決に向けた主体的・協働的な学び(アクティブ・ラーニング)推進事業協力校指定

函館中部高等学校校歌

kouka.mp3 (0.98MB)

(協力:音楽部 平成15年度入学式)


函館中部高等学校教諭 藤 原 直 樹 作詩
函館中部高等学校教諭 酒 井 武 雄 作曲

(一)
火柱のはためく峰も 年古りて緑の臥牛
宇賀の浦風の砂山 波よせてくずれ流るる
見よや物なべてうつろふ 窮みなし流転の相

(二)
北の国雪深けれど その底に草は芽ぐめり
野山荒れ鳥潜めども やがて来ん春の光に
万象の蘇る見よ ここにあり不滅の生命

(三)
白楊のさやめく丘辺 秋深き梢仰げば
冴え渡る銀河の彼方 幽けくぞ星雲燃ゆる
胸に満つ久遠の思ひ 遥かなり真理の彼岸

(四)
限りなき流転の中に 生命あり不壊の学び舎
聞けや今窓の外遠く 新潮の入り来るひびき
よしさらば若人われら 踏まんかな希望の門途


This page uses Dewplayer.

1階の設備

 1階にはここに掲載している以外に、全日制生徒会室、進路相談室、書道教室、会議室、食堂、校長室、事務室、焼却炉室などの設備があります。

調理教室

調理教室

家庭科の授業で調理実習を行うときはこの教室を使います。

作法室

茶道部が日々稽古に励んでいます。7月の白楊祭には茶道部による茶会が開かれます。

作法室
被服室

被服室

家庭科の授業で裁縫を行うときはこの教室を使います。アイロン、ミシンなどが置かれています。

保健室

体調不良や怪我などの時に利用されます。養護の先生にさまざまな相談をする生徒もいるようです。

保健室
進路資料室

進路資料室

進学に関する資料が数多くあり、自由に閲覧できます。コピー機や進路調査用のパソコンも設置されています。学習室としても利用されています。

生徒昇降口

全日制、定時制、通教共用の生徒昇降口です。もちろん全生徒に下駄箱が割り当てられます。

生徒昇降口
多目的生徒ホール

多目的生徒ホール

とても明るく開放的な空間で、2階まで吹き抜けになっています。ここで昼食をとる人もいます。放課後は運動部がストレッチなどに利用してます。

売店

飲み物、パン、おにぎり、おかず類、弁当などを販売しています。販売開始時刻は12時35分です。売店前には自販機コーナーと公衆電話もあります。

売店

2階の設備

 2階には地下への連絡階段があります。ここに掲載している以外に、一年生の各教室、相談室1、相談室2、印刷室などの設備があります。

体育館

アリーナ

体育の授業、集会、部活動などが行われます。男子更衣室はここにあります。ちなみにこの下が駐輪場になっています。

情報処理室

情報の授業が行われます。パソコンは40台設置されているので、1人1台あたります。放課後はパソコン研究部が活動しています。

情報処理室
英語教室(CALL教室)

英語教室(CALL教室)

オーラルコミュニケーションなどの授業が行われます。最新のCALLシステムが導入されています。

社会科教室

地理の授業が行われます。教室内にはたくさんの地図がおかれています。

社会科教室
職員室(全日制)

職員室(全日制)

函中の職員室はとてもオープンで、よく生徒が出入りします。休み時間や放課後には、授業や進路の相談をしている生徒も見られます。

柔剣道場(地下)

柔剣道場は半地下です。2階にある専用階段から入ります。女子更衣室はここにあります。放課後は卓球部、剣道部などが活動しています。

柔剣道場
トレーニング室

トレーニング室(地下)

柔剣道場内にあります。各種トレーニングマシンが設置されています

3階の設備

 3階にはここに掲載している以外に、三年生の各教室、資料保存室などの設備があります。資料保存室には貴重な資料が多数保存されています。

化学教室

化学教室

化学の普段の授業は教室で行いますが、実験などがある場合はここを使うこともあります。

生物教室

生物の普段の授業は教室で行いますが、実験などがある場合はここを使うこともあります。生物部の活動にも利用されています。

生物教室
物理教室

物理教室

物理の普段の授業は教室で行いますが、実験などがある場合はここを使うこともあります。

多目的教室

授業、各種講習などに使われることが多いですが、その他の活動にも幅広く利用されます。移動式の壁により2つの教室に分けることが出来ます。

多目的教室
図書室

図書室

昼休みと放課後に開館しています。新刊、各種雑誌も取り揃えられています。勉強用の机があるので、放課後に勉強しに来る人もいます。

4階の設備

 4階には屋上への連絡階段があります。ここに掲載している以外に、二年生の各教室、楽器庫などの設備があります。

音楽室

音楽室

音楽の授業が行われます。ギターは人数分あります。放課後は音楽部や吹奏楽局が活動しています。

美術室

美術の授業が行われます。放課後は美術部が活動しています。

美術室
視聴覚室

視聴覚室

4階となっていますが、実質的な5階部分のまでの2階分の高さがあります。大学の講義室のようなつくりです。大型のスクリーンが備え付けられています。

天体ドーム(屋上)

タカハシ製30cm口径反射望遠鏡と太陽黒点投影用屈折望遠鏡が収められています。昼休みには地学部員が黒点観測を行っています。不定期に観望会も行われます。

天体ドーム

校舎外の設備

 校舎外にはここに掲載している以外に、生徒用駐輪場、駐車場などの設備があります。生徒用駐輪場の上は体育館になっています。

プール

プール

函中では夏季に水泳の授業があります。プールは屋外設備ですがビニールの屋根がついているので、雨天でも利用出来ます。写真は水泳大会の時のものです。

格技場

校舎とは別棟の設備です。函中では1、2年次に男子のみ、ここで柔道の授業が行われます。放課後は柔道部などが活動しています。

格技場
弓道場

弓道場

校舎とは別棟の設備です。弓道部が日々練習に励んでいます。

テニスコート

3面あります。女子は体育でテニスの授業があります。放課後はテニス部が活動しています。

テニスコート
グラウンド

グラウンド

体育の時に使います。授業では陸上、サッカー(男子のみ)などを行います。放課後は野球部やサッカー部などが活動しています。